プロペシアを飲んだら薄毛が治った!

薄毛に悩んでたところ、個人輸入でプロペシアを購入して飲むようになり、元の髪に治りました。飲み始めるきっかけとか、ハゲじゃなくなるまでの経過をたどっていきます。

スポンサードサーチ

固定ページ

未分類

プロペシアが効く人と効かない人の特徴

2017/07/31

プロペシアが効く人の特徴は?

同じAGA(男性型脱毛症)を患っていても、プロペシアが効く人と効かない人がいます。

プロペシアは全世界の男性がAGAの治療のために使っている代表的な医薬品ですが、効果には個人差があって100%の効き目があるとは言い切れないのです。

そこで、以下ではプロペシアが効く人の特徴をまとめてみました。

・AGAを発症している(AGA以外の円形脱毛症や脂漏性脱毛症による薄毛には効き目がない)

・頭皮に髪の毛が残されていてツルツルになるほど薄毛の症状が進行していない

・遺伝子検査を受けてフィナステリドが有効だと判定された

・「1日に1錠を飲む」「24時間サイクルで服用する」と正しい飲み方を毎日実践している

このような男性には効き目があり、継続した服用でおよそ98%の人はAGAの改善と現状維持に繋がっているとされています。

飲み始めて1ヶ月間程度で変化を実感できる人もいますが、基本的には半年間は飲み続けなければなりません。

早く薄毛を何とかしたいと焦る気持ちも分かりますが、AGA治療は根気よく気長に続けていく覚悟が必要です。

長く続ける以上、少しでもプロペシアの購入費用を安く抑えたいところですが、当サイトで紹介している個人輸入代行業者のオオサカ堂であれば、医療機関で処方してもらうよりも圧倒的に安い価格でプロペシアを購入できます。

2016年で19周年を迎える、安心安全で信頼できるお店なので、薄毛を食い止めるためにもプロペシアによる治療を始めてみてください。

 

プロペシアが効かない人の特徴は?

次にプロペシアが効かない人にどのような特徴があるのか見ていきましょう。

・AGAではなく粃糠(ひこう)性脱毛症や脂漏性脱毛症、円形脱毛症やびまん性脱毛症を発症している

・大きな効果を発揮するのは頭頂部の薄毛で前髪部分や生え際の薄毛は効果が劣る

・フィナステリドはⅡ型の5αリダクターゼに効果を発揮し、Ⅰ型の割合が多い男性は効きにくい

・DHTがアンドロゲンレセプターに結合しにくい感受性が低い男性は効果が上手く出ない

・毛母細胞の細胞分裂が限界を迎えて新たな髪の毛を作り出す機能が衰えた

自分ではAGAを発症していると思っていても、実は別の脱毛症が引き起こされていたというケースはあります。

プロペシアは全ての薄毛に効き目があるわけではなく、男性ホルモンに作用して抜け毛を食い止めるメカニズムなのでAGA以外の症状では全く意味がありません。

見た目ではAGAなのか他の脱毛症なのか判断できないことがあるので、プロペシアが効くのか効かないのか知りたい方は、一度AGA専門クリニックに足を運んでみてください。

 

 
↓↓ 管理人が薄毛を克服できたのがこれ、プロペシア(フィナロイド)&ミノキシジルタブレットのセットです。

-未分類