プロペシアを飲んだら薄毛が治った!

薄毛に悩んでたところ、個人輸入でプロペシアを購入して飲むようになり、元の髪に治りました。飲み始めるきっかけとか、ハゲじゃなくなるまでの経過をたどっていきます。

スポンサードサーチ

固定ページ

未分類

プロペシアの効果を実感できるまでの期間

2017/07/31

プロペシアの服用で得られる効果は?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療に用いられている内服薬で、厚生労働省に承認された飲む育毛剤です。

育毛剤と聞くと、「頭皮に塗布する製品なのではないか?」「液体タイプの製品なのではないか?」とイメージする方も多いでしょう。(リアップなどのCMの印象が強いからかもしれません。)

しかし、プロペシアは服用して身体の内側から直接AGAを治療できます。

そのプロペシアにはどのような効果があるのかまとめてみました。

①髪の毛を直接的に生やす効果はないが、有効成分のフィナステリドが還元酵素のⅡ型5αリダクターゼを抑制する

②AGAは男性ホルモンのテストステロンが酵素と結びついてDHT(ジヒドロテストステロン)へと変化して発症する

③プロペシアを服用すると酵素の働きが阻害されてDHT(ジヒドロテストステロン)が作られにくくなる

④ヘアサイクルの成長期が短くなるのを予防して抜け毛や薄毛の症状が改善する

髪の毛を生やす育毛剤とは異なり、AGAのメカニズムに焦点を当てて抜け毛を防ぐ効果を持つのが特徴です。

1㎎のプロペシアを3年間に渡って投与する臨床試験のデータでは以下のような結果が出ました。

1年後:改善58%、現状維持40%、進行2%
2年後:改善68%、現状維持31%、進行1%
3年後:改善78%、現状維持20%、進行2%

服用する期間が長ければ長いほど効果を発揮し、育毛効果を得られず改善できなかったとしても現状維持して薄毛の進行をストップさせることは十分に可能です。

当サイトでご紹介しているオオサカ堂ではシートタイプとボトルタイプの両方のプロペシアが販売されており、AGAで悩んでいる男性は一度服用してみてください。

 

プロペシアの効果を実感できるまでの期間はどのくらい?

プロペシアは医薬品ですが100%の効果を得られるわけではなく、変化を実感できるまでの期間には個人差があります。

効果を実感できるまでの目安は半年間で、「6ヵ月以上に渡って服用してもAGAの進行遅延が見られない場合は投薬を中止してください」とプロペシアの添付文書には記載されていました。

つまり、数日間から数週間程度の期間では変化が得られないケースが多く、毎日継続して服用し続けなければなりません。

それでも、根気良く治療を続けていれば少しずつ抜け毛や薄毛が改善されていきます。

服用開始~3ヵ月:抜け毛が少しずつ減るが見た目上の変化はない

4ヵ月~6ヵ月:産毛が太くなって伸び始めて効果を実感できる

7ヵ月~1年間:髪の毛全体のボリュームがアップする

1年間~3年間:生え際や頭頂部などの薄毛が改善されていく

1ヵ月や2ヵ月で効果が出なかったからといって諦めるのではなく、最低でも半年間は継続して服用していきましょう。

 

 
↓↓ 管理人が薄毛を克服できたのがこれ、プロペシア(フィナロイド)&ミノキシジルタブレットのセットです。

-未分類