プロペシアを飲んだら薄毛が治った!

薄毛に悩んでたところ、個人輸入でプロペシアを購入して飲むようになり、元の髪に治りました。飲み始めるきっかけとか、ハゲじゃなくなるまでの経過をたどっていきます。

スポンサードサーチ

固定ページ

未分類

ミノキシジルは塗るタイプよりも服用するタブレットがおすすめです。

2017/07/31

ちまたでは最も発毛効果が高いという声もある内服薬「ミノキシジル タブレット」について、その効果と副作用をご説明します。

 

そもそもミノキシジルとはなにか?という話ですが、これはもともと高血圧の薬として開発されていたものです。

高血圧患者が服用していたところ、多毛症の副作用が起こったところから、発毛効果に関する研究が始まりました。

発毛効果があるといっても、血圧を下げる薬である以上、問題が発生しかねないと言うことで、外用薬(塗り薬)が開発されています。

外用薬については、医薬部外品として購入することができます。

 

外用薬でも一定の効果は見られるものの、やはり直接体内に取り込んだほうが効果があります。

そこで、注目を集めているのがミノキシジルのタブレットです。

ただ育毛剤としてミノキシジル タブレットを認可している国は存在しないのが現状です。

個人輸入代行できる入手できるミノキシジル タブレットは、海外で高血圧の薬として販売されているものなのです。

 

ミノキシジルの副作用とは?

ミノキシジル タブレットを内服すると幾つか副作用が現れる可能性があります。

まず、1番起こりやすい副作用が全身の体毛が濃くなること。

頭皮に髪を生やす目的で内服していますが、ミノキシジルの効果は毛を生やすこと。

つまり髪だけでなく、全身の体毛が濃くなってしまうのです。残念ながらこの副作用は避けることができません。

 

もう1つの副作用として、低血圧の症状が出る可能性があります。

もともと高血圧の薬であった通り、血圧を下げる作用があるためです。

症状として起こりやすいのは動悸、目眩、倦怠感です。

ただ、育毛を目的として服用する場合、高血圧の治療薬として服用する場合よりも、摂取量が少ないため、大きな問題にはならないことが多いようです。

また、高血圧と診断されていて降圧剤を飲んでいる方はミノキシジル タブレットを飲むと危険ですので、注意が必要です。

 

その他注意すべきこととして、お酒を飲む際には、ミノキシジル タブレットの服用は避けるべきでしょう。

アルコールは血管を広げる作用があるため、体調不良を起こす可能性があります。

また、ついやってしまいがちですが、ミノキシジル タブレットの服用量を増やすのも避けるべきです。

服用量を増やしたからと言って、効果が高まるというわけではありません。

副作用が強く出てしまう可能性もあるので、服用量を増やすのではなく、一定量を長期間服用し続けることをオススメします。

 

プロペシアとミノキシジルの体験談。脱毛器も試しました。

僕は一時期、プロペシア(のジェネリックのフィンペシア)と、ミノキシジルのタブレットを併用していました。

驚異的に効果が出まして、薄毛の悩みは数ヶ月でほぼ解消できました。

体毛も濃くなってしまいましたが、髪が生える方が大事なわけなので、全然我慢できます。

ちなみに、体毛のケアには家庭用の脱毛器を使っていました。

家で簡単にできるからとても楽でしたが、微量の熱で毛を焼くというイメージの脱毛器なので、夏よりも冬の方が使っていて楽でです。

ケノンという脱毛器で、もともと妻が使っていたものを借りていただけなので、さすが女性を意識した商品だけあって、使い勝手も効果も良かったです。

今は十分に効果が出たので、ミノキシジルを飲むのをやめていますが、当時脱毛した腕には、今でもあまり毛が生えてこないくらいです。

もともと毛が少し濃くて悩んでたので、嬉しい副産物でした。

 

 
↓↓ 管理人が薄毛を克服できたのがこれ、プロペシア(フィナロイド)&ミノキシジルタブレットのセットです。

-未分類